オリジナルTシャツについての基礎情報

オリジナルTシャツは、自分の希望するデザインをプリントできるTシャツのことです。主に学校のクラブ・サークル活動や、飲食店の店員、そしてイベントスタッフなどのユニフォームとして活用されるほか、個人の趣味やファッション、さらに贈り物などにも利用することができます。製作については、各種衣料品のオリジナル製作を行っている専門業者などが扱っており、インターネットや電話などでの注文が可能です。注文をする際は、まずデザインを決める必要があり、自分でデザインした図案などを用意しなければなりません。しかし、デザインに自信がない場合や、急いで作る必要がある場合などは、あらかじめ用意されたデザインのテンプレート(雛形)を利用することも可能です。さらに、質の高いデザインにしたい場合は、業者側にデザイン依頼することも出来ます。

オリジナルTシャツは業者の腕で質が決まります。

スポーツチームなどで一体感を高める方法として、同じユニフォームを着たり、チームのオリジナルTシャツを着ることはとても有効な方法ですが、数が多くないと一枚当たりの単価が高くなるため、なかなか簡単には作れません。しかし、ネットで業者を探すと、安く作ってくれる業者はたくさんあります。そういった業者を選ぶときは、業者のホームページに、いろんな作例を載せている業者を選びましょう。なぜならば、オリジナルTシャツの様な物を作ってくれる業者は、経験があることが一番だからです。ネットであれば、価格競争によって同じような値段になっているはずなので、良し悪しは業者の腕となります。そして、腕は今までの仕事でしか見る事ができません。けっして高い物ではありませんが、気持ちの入った物を作るのであれば、いい物を作りたいと考えます。なので、オリジナルTシャツを作るときは業者の腕を見て決めましょう。

子供にオリジナルTシャツを作ってみる

汚れやすくすぐにサイズアウトしてしまう子供服ですが、だからこそ楽しむ方法があります。安くて面白い服を着せることです。安い無地のTシャツを使って、オリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。イラストやデザインに自信のある方ならば、布用の絵の具やクレヨンで直に描いてみましょう。お子さん自身が描くと、意外におしゃれな物ができあがる可能性があります。家にある物で簡単にできるのが、漂白剤を使ったブリーチです。色のついたTシャツに漂白剤で絵を描いたり、部分的に漬ける事で色が抜けます。タイダイ染めも、染料を購入すれば自宅で作ることができます。一期一会の模様ができますから、まさにオリジナルの一枚ができます。多少歪んだ絵でも不思議な模様でも、子供がそれを着て元気に走り回る所を想像しただけでわくわくしますね。

ニフコはプラスチックバックルで世界のアウトドア産業を支えています。 自動車、家電、住宅設備、アウトドア等幅広い業界で顧客の困り事を解決してきた経験とノウハウがあります。 ニフコは世界中にグループ企業があります。 自動車に使用されている部品「プラスチックファスナー」の国内シェアはニフコがトップです。 ニフコはバックルだけでなく、家電製品に使用されるプラスチック部品の製造も行っています。 バックルのカタログを用意

Powered by WordPress | Designed by: wordpress themes 2011 | Thanks to Best WordPress Themes, Find WordPress Themes and WordPress Themes